人畜共通感染症の予防と制御

2013年に台湾で半世紀ぶりに狂犬病が再発生し、野生動物の間で流行が続いています。また、中国本土で新型の鳥インフルエンザH7N9が誕生し、これまでに400名以上が感染し、100名以上が亡くなっています。

人畜共通感染症とは

2014/6/1

日本獣医師会:共通感染症対策

狂犬病

2014/7/15

厚労省:動物由来感染症

鳥インフルエンザ

2014/7/31

感染研:人獣共通感染症

人と動物の共通感染症研究会

市民公開講座:高病原性鳥インフルエンザ検査態勢始動!

越境性動物疾病制御研究(TAD)センター 2015528

新型インフルエンザ

中東呼吸器症候群(MERS

エボラウイルス病(エボラ出血熱)

デング熱・デング出血熱

  

トップページ

県獣医師会の概要

一般市民の皆様へ

食品安全の向上

伴侶動物診療・愛護

学校飼育動物

野生動物保護

人畜共通感染症制御

家畜疾病の予防

リンク

63回九州地区大会 更新:2014/9/18