家畜疾病の予防(家畜衛生)

 家畜衛生は、家畜の疾病予防と健康増進を通して、畜産経営の高度化に寄与し、安全性の高い畜産物を供給することを目的とする。家畜衛生の役割は、1.疾病要因の制御、2.科学に基づく予防、治療および防除、3.畜産物の安全性の確保、4.畜産公害の防止、5.動物福祉に貢献に整理される。

家畜衛生とは

2018/8/2

農水省消費・安全局

畜産物の安全性向上

2018/8/2

鹿児島県

病原体の種類と特徴

2018/8/2

動物衛生研究所

口蹄疫

2018/8/2

家畜保健衛生所

インフルエンザ

鹿児島県:豚流行性下痢(PED)の発生について

家畜伝染病予防法

2018/8/2

 

トップページ

県獣医師会の概要

一般市民の皆様へ

食品安全の向上

伴侶動物診療・愛護

学校飼育動物

野生動物保護

人畜共通感染症制御

家畜疾病の予防

リンク